NAF

2004年の秋、自宅から徒歩8分の所にある古い集合住宅の窓から見えた海は、小学校のころ住んでいた家から見えていたそれと同じだった。そして、そこから間もなくここに事務所を移転することを決めた。
建物は、コンクリートの型枠にベニヤを利用することが一般的に普及する以前に建てられている。捲った天井裏には、木目がくっきりと浮き出たコンクリートがある。古い建物が持ち合わせている独特の雰囲気と力強さを生かし、心地よい事務所に改装。
ここから色々なアイディアが生まれる。


Photography
S.Yamashita