IGR

神戸北野にあるオーベルジュ北野ホテルのパティスリー部門のショーケースデザイン。
「本物を食べる、新鮮なものを食べる」そんなコンセプトで並べられるパン、スイーツ、コンフィチュールが持つ上品さを柔らかい光の重なりで表現。見る角度により、様相を変える奥行きのあるデザインは、食が持つ奥深さや可能性につながる。商品のディスプレー方法などを総合的に提案。


Photography
S.Yamashita