IMB2

自宅の屋根裏部屋に来客をもてなすホームバー(マラケシュにあるような)を作って欲しいという要望に、出来上がったホームバーを舞台とした短編小説を書きそこに挿絵を描いてプレゼンテーションを行った。その結果、それから数ヶ月後クライアントと共にマラケシュを巡る事になる。そこで様々な物や匂いや音に刺激を受け共に探し廻った建材をマラケシュから日本に送りそれを使って作り上げている。


Photography
S.Yamashita