atelier FISH ARCHITECTURE(商標 atelierFISH)は、1998年神戸市に建築設計デザイン事務所として設立されました。
アトリエ・フィッシュでは、何もすることがなくてものんびりと過ごしたくなる空間をつくり、 今まで何気なく過ごしていた時間や季節を感じ、それを取り入れた新しい生活を考えるきっかけを提供していきたいと考えています。

業務内容は、「建築設計」と「リノベーション・リフォーム」と「店舗設計」をコアとしてそこから派生する様々な事柄に及びます。
アイディアとデザインというフィルターを通しそれらの作業を行います。
例えば、漠然とした暮らしの要望からそれに適した土地を選択したり、収益性を高く望む建物オーナーに対しニーズを掘り起こし提案したり、売ろうとしている商品や環境に即した販売方法からの店舗設計であったり。すべては、多くのことが有機的に結びついています。それらをトータルで提案しています。


例えば、建物を新築する場合、約90%の人が敷地が決まっていない段階で相談に来ています。
そして約9%は、建て替えの人です。
すなわち敷地を決めてから相談に来た人は、僅か約1%です。
敷地条件は、建物を新築する上で非常に重要な要素の一つです。三角形の土地や傾斜地であってもアイディア次第で建築設計の可能性は拡がります。建物を改装する場合も、デザインの伸び代が建物によって大きく変わるため、新築以上に建物を決める前に相談することが重要です。それは、店舗の場合でもリノベーションの場合でも同じです。
要望を叶えるためには、どのフィールドが適切かを見極めることが大切です。

アトリエ・フィッシュでは、敷地や建物を探すところからメンテナンスに至るまで継続的に業務を行います。