建築事務所,設計事務所,建築設計事務所,関西,神戸,西宮,アトリエ・フィッシュ,atelierFISH,住宅,店舗,デザイン,リフォーム,クリニック,動物病院,建築家,リフォーム,リノベーション,

建築事務所,設計事務所,建築設計事務所,関西,神戸,西宮,アトリエ・フィッシュ,atelierFISH,住宅,店舗,デザイン,リフォーム,クリニック,動物病院,建築家,リフォーム,リノベーション,

2021/01/15

拙宅の大規模補修の一環として玄関扉の枠再塗装がある。これは、玄関扉が開いていなければ行えない工事なので、日時をある程度指定してそれに付き合うことに。三方塗装するのにわずか2分。乾燥させる(乾かぬうちに扉を閉めると扉の小口に塗装が付着し、枠の塗装が剥げるため)のに1時間程。その間に昼ごはんの用意をしていればあっという間に過ぎていく。1時間ほど遅れて事務所に到着すると、ちょうど階段を降りてきたクロネコと目が合い小脇に抱えた荷物と伝票を持って尻尾ならぬ手を振っている。ちょうど良いタイミングだったか。しかし、今日届く荷物は思い当たらないと伝票に目を落とすと東大阪の金物製作会社から。サンプルと書かれている。はて、なだろうと思いながら階段を上りきっても思い当たらない。上着を脱ぎ、靴を仕舞い、カバンを置いて届いたサンプルを開封してみると、随分と丁寧に包装されたブツが。真っ白の少しヒンヤリとした心地よい重さの箱。それを取り出すとその会社の創立60周年記念の品だという内容とそのオリジナルの品に対する想いが綴られた手紙が添えられていた。会社の代表のKさんらしい、その計らいとその品そのものが。







2021/01/14

午後8時以降の水泳が不可ということなので正午すぎからの時間帯にスイッチしてみることに。正午すぎなので昼食は取らずに泳ぎに行ってみる。泳ぎ始めたのが午後12時半、決めたメニューをこなし終えたのが午後12時55分、着替えて自宅に戻ったのが午後1時15分、昼食を取り打ち合わせに向かったのが午後1時35分、午後1時48分の快速電車に乗って隣の住吉駅についたのは覚えているが次に気がついたのは、大阪駅での乗り換え案内のアナウンス時、午後2時半からのmtgを終えたのが午後4時すぎ、ゴーストタウン化しているグランフロントを後にし午後5時すぎの阪急電車に乗って十三駅到着前に記憶を無くし、御影駅で記憶が戻るという状況。なんとか早めにこの生活リズムを確立したい。







2021/01/13

緊急事態宣言は、昨日あたりから発令されているのだとおもっていたが、どうやら明日からのようでそれを知ったのは、日課となっている仕事上がりのスイミングクラブの受付でのことだった。明日から午後8時以降の営業が出来ないのでいつも利用してる時間帯(午後9時過ぎから)は営業時間外となる。飲食店と同じ制約を受けるようだ。出勤や通院、散歩など、生活や健康の維持に必要な外出・移動は除かれますと内閣官房のサイトにも記載されているのに。なぜスイミングクラブが午後8時以降利用が感染拡大につながるのか合点行かないが、他の時間にシフトするしかないな・・・。分子を施設利用者数、分母を営業時間数とした値が密度なわけで、密をさけるならば分子を減らすか、分母を増やすのが正解だと思うのだが。不思議だ。







2021/01/12

スイミングクラブのエントランスで別れるときは、9月にまた戻ってくるといって手を振って去っていったが、その後届いたメールには、9月には戻れなくなったから11月に戻って美味しい鍋と熱燗を堪能しようと同封の写真には、日差しの強そうな窓の外の風景にカバが写っていたのを覚えている。そう、ガーナに帰った彼から久しぶりにメールが届いた。11月から2ヶ月も過ぎた昨日。鍋の中のお湯はすっかり煮え立っているとなれない英語を駆使して少し皮肉交じりで送ったものの、全くそれに気がつく様子もなく鍋の具材は肉が良いと返信をよこした。そして、同封されてきた写真には、一面雪に覆われた前のそれとは全く違うモノだった。たしか、ノルウエーの油田開発の会社に勤めていると話していたのは覚えているが、ガーナ人がノルウエーの会社に勤める経緯やノルウエー人女性と結婚する経緯ももちろん知らないが、とにかく今はノルウエーに居るようだ。真っ白写真には、わずかに人家か家畜小屋のようなものが写っているが、それがどこで撮られたものなのかその写真からは全く手がかりがない。短編のサスペンス物だと誰もが見落としている何かをそこから見つけるのだろうが。
スカンジナビア半島の西に位置するノルウエーの更に西南の端っこに位置するストールという小さなといってもフィヨルドを形成する氷河で細かくで刻まれた大地が周囲に点在するので分かりにくいが、一周35キロほどの小さな島がある。ちょうどスカンジナビア半島をエビフライ(大にしてそう例えられている)とするなら、海老の左側のカリカリの尻尾に位置する。黒々とした木陰の下にカバが昼寝をしている風景を思い浮かべながら、鍋に熱燗なんて何年日本に滞在していたのか知らないが随分と日本の文化に精通しているものだと感心していたが、この雪景色を見れば鍋に熱燗を思い浮かべるのは至極簡単なことだ。
しばらくは日本に戻ることはできないので、こちらで鍋の用意をして待っていると。どうやっていけば良いのかと尋ねると、くれぐれも泳いで来ることのないようにとノルウエー在住ガーナ人ジョークが返ってきた。
atelierFISH





2021/01/11

朝随分と揺れているので目がさめる。少し風が強いようだと思いながら次に目が覚めた時は午前10時過ぎ。13時間も寝続けたことになる。昨日の鍋の残りでリゾットを作り、お昼前に出航。風も波も収まっている。それでも時折吹く北風にジブセール、メインセールを張れば6ノット近く出る。流石に寒風吹き荒むなかでは4時間程度のセーリングが限界か。それにしても楽しい。
atelierFISH





2021/01/10

もう少し早めにハーバーに向かう予定だったが、事務所によって先日届いた年賀状返信用のポストカードに一人一人手書きで住所、文面を書いているとあっという間に午前中が過ぎていった。それに貼り付ける切手を買い求めて休日に開いている本局へ行くもあまり良い記念切手が見つからず、少し足を伸ばして訪れた本局の前に大きな釣具屋があり、そこに立ち寄って先日の会食でも話題になった船釣りを試みようかと立ち入るもあまりにも種類が多く、それを吟味していると明るいうちにハーバーで行いたい作業に差し障りがあると考え、一路西に向けて走り始めたものの新しく買い求めた布団のカバーがないことに気がつきIKEAに立ち寄ることに。偶然にもセール中で良いものを手に入れ最短時間で店を抜けたつもりだったがすでに午後2時過ぎ。高速を飛ばし長いトンネルを抜け長い橋を渡り島にたどり着いた時は午後3時。そこからのんびりと海岸線の道を南に向けて走りハーバーについたのが午後3時半。買ってきた布団カバーをセットし、日が沈む前に近くの銭湯へ行き熱っつい湯に浸かり、スーパーに立ち寄り地物と書かれた魚を数種買ってヨットのギャレーで調理。煮炊きするとキャビンもさほど寒くない。が、結露も凄い。すっかり魚の匂いが充満したバウバースで午後9時過ぎには熟睡。
atelierFISH





2021/01/09

去年から度々リノベーション等で関わってきた障害者施設の事業主から今度新しく作る障害者施設のパンフレットの表紙を描いて欲しいと。画家でもあるまいし何か建築的な図かはたまた、ロゴマークのようなものかと問い合わせると、施設をイメージした絵画だと。さて、どうしたものか・・・







2021/01/08

去年末からああでもない、こうでもないと取り組んでいたアイディアの大きめのサンプルが届く。事務所の天井からそれを吊り下げてシーリングファンで風を送って動きを動画で撮影。一応、BGMもかすかに聞こえるように整えて。それをLINEで事業主に転送。いくつかの質疑の後、方針決定。窓の外には、雪が舞っている。







2021/01/07

午前中に一社、三宮で現場説明会。いやいや、寒い。昼食を挟んでテキスタイルを見に行くもどうもピンとくるものがない。この寒い期間にセーリングボートのソファーのカバーやカーテンを新調しておきたいなと思っていたが・・・・。ピンとくるものがない。JRの高架下にある布屋さん街へ行ってみると随分と様変わりしている。7割以上がシャッターが降りているか。まだ年始だから開いていないのか。色々と手間暇かけて作ることが難しくなってきている。そういえば、SSRの追加工事で取り付けるテキスタイルも結局ネットでオーダーしたほうが種類も多く、金額も安いという結論。んんんん。そのまま、JRの神戸駅まで海岸通り、乙仲通りを通り帰りにトアウエスト、トアイーストをまわって元の場所へ。二社目の現場説明会。その後、あまりにも寒いので近くの喫茶店に逃げ込み、月末のプレゼンシートの方針を伝える。







2021/01/05

今日から仕事始め。久しぶりに訪れた事務所には、年末年始にも関わらず重要なメールが届いている。新年の挨拶にやってくる人や明日のmtg資料を作ったりと早速慌ただしい。午後5時過ぎ電車に乗って芦屋へ。mtgを兼ねた会食。例の折り紙のスペシャリテだけでなく色々と美しい。どうやって作っているのか色々と高山シェフに教えてもらう。

atelierFISH





2021/01/04

今日は朝から洗濯や宅配便で届いたスキー道具の手入れや荷物の片付け。思った以上に楽しかったスキーに早速次のお誘いが。旭川で・・・って旭川へどうやっていくんだろうか。







2021/01/03

もう少し身体全体が筋肉痛かと思ったが、ほぼ全くそれは無い。水泳のメニューを変えた結果かなと思う。今日も午前9時過ぎには、ゲレンデに。浅間山が綺麗に見える。昨夜は、相当寒かったのだろうリフトで上がる途中の木々は霧氷になっている。午後4時過ぎゲレンデを後にし、側の小さな温泉へ。そして午後7時前の長野新幹線で東京経由で帰宅。

atelierFISH





2021/01/02

昨夜は疲れている割には、遅くまで呑んでいたがスキー目的なので午前7時過ぎには起床。おせちの残りを摘みそこから20分ほどの軽井沢プリンスホテルスキー場へ。人工雪だがそこそこ楽しめるゲレンデ。北京怀北国際滑雪場でスキーをして以来、ちょうど一年ぶり。今回は、自前の道具なのでやはり少し感覚が違う。午後5時過ぎまでたっぷり堪能し、星野温泉トンボの湯へ。あの星のリゾートの原点。一旦家に戻り桜田出身の高橋さんのお店「穏坐」へ。

atelierFISH





2021/01/01

当初はもう少し遅い時間の列車で向かう予定だったが、年末年始に大寒波が来るという話を耳にして一時間に一本しかない列車を乗り過ごすと厄介だなと思い予定よりも1時間ほど早く家を経つ。年始一日より軽井沢でスキー合宿をという誘いにどこにも行けない者同士集まることに。そこで仕事で行くわけではないのでその道中も色々と思考することに。神戸から軽井沢へ行く方法は三種類。大阪からサンダーバードに乗り金沢へ向かい、そこから北陸新幹線で軽井沢に入るルート。新幹線で名古屋まで向かいワイドビューしなので長野へ向かい、そこから北陸新幹線で軽井沢へ入るルート。そして東海道新幹線で東京へ向かい北陸新幹線で軽井沢へ入るルート。面白そうなのは、前の二つ。ドカ雪だという話から金沢経由ではたどり着けないかもしれないと考え長野経由で行くことに。その結果、名古屋できしめん、長野で信州そばを喰い、午後2時過ぎに信濃追分駅から一台だけ止まっていたタクシーで目的地へ。

atelierFISH





--------------------------------------------------------

<< 〜2020/12/31